費用を抑えたいのなら知っておこう

引越しの時は、どうしてもゴミが大量に出てしまいます。しかし、新居にゴミを持って行くことができないので処分しなければいけません。ゴミの種類によっては処分に費用がかかるので、費用相場を事前に確認しておくことをおすすめします。

損しない!引越しのゴミにかかる費用をお得に

料金の内訳について知ろう

ゴミの処分にかかる費用の内訳は、基本料金として出張費と処分費用がかかります。また、引越しの状況によってはオプション費用もかかります。これらは、業者別に料金が異なりますし、業者によっては出張費がないところもあります。

出張費がどうしてかかるのか?

人によっては、出張費がかかる理由がわからない人がいるでしょう。しかし、人の手を借りて処分するので人件費が必要になります。ですから、出張費として3000円から5000円請求するのが一般的な出張費の費用相場になります。

処分費用はゴミによって違う

処分費用は、ゴミ自体の処分にかかる費用です。これは、種類によって異なります。家電リサイクル対象となるテレビや冷蔵庫は3000円から、炊飯器やオーブンレンジなどの電化製品は1000円から、家具とかなら1000円から…というようになっています。

気になる費用

粗大ゴミ

どんなものでも回収してくれる

不用品として出るものは、基本的にどんなものでも業者は回収してくれます。それは、異臭や腐敗しているものなど。ですが、これらを回収してもらうとなれば別途料金がかかることもあります。事前に確認しておきましょう。

時間が長引く時は要注意!

事前に伝えておいた不用品よりも増えてしまったら、延長料金が発生することがあります。延長料金が発生する時は、事前にスタッフから伝えてもらえます。しかし、できるだけ延長にならないようにまとめておくと費用を抑えることができます。

時間帯で特別料金がかかることも

仕事などの都合で深夜や早朝といった時間帯や土日祝は、特別料金がかかることがあります。これらの時間帯や曜日に依頼するとなったら、事前に特別料金がかかるのか確認しておくことをおすすめします。ネットでも確認可能です。

作業が困難になる時は追加料金が発生?

ゴミの処分を行なう時や搬出作業が困難になる時は、追加料金が発生することもあります。追加料金が発生する時は、事前に教えてくれますし、どういったことで作業が困難なのか説明を聞いた上で対応してもらいましょう。

広告募集中